骨格分析パーソナルスタイル診断

骨格分析パーソナルスタイル診断

骨格診断とは、お客様の骨格を基に、顔立ちや肌の質感。体の動きや話し方などを総合的に判断させて頂き、お客様がお似合いになるファッション・イメージやファッション・デザイン。具体的な形や素材など。第三者に対して、良い印象を与える魅せる装い「スタイルアップ術」をご提案させて頂きます。

このような方にお薦めです。

・自分に合うスタイルを知りたい。
・職業や目的に合ったスタイルを知りたい。
・自信が無い箇所を補う為のスタイルを知りたい。
・理想に近づけるためのスタイルを知りたい。



female4

分析内容でわかること。

フェイスライン 首元 / 襟 / 髪型 / 眼鏡のデザイン。
フェイスパーツ 洋服 / 装飾品のディテール。
ボディライン 洋服 / 装飾品のシルエット / 色柄 / デザイン。
骨格 素材の厚さ / 太さ / ボリューム。
質感 素材の固さ / 柔らかさ。
髪質 素材の光沢感。




     
質感の確認 骨格の確認 フェイスラインの確認 フェイスパーツの確認





なりたいイメージに近づける。

分析結果によりお似合いになるファッションイメージが、お客様が「なりたいイメージ」と違っていた場合。「その人らしさ」を引き出しながら「なりたいイメージ」に近づけます。たとえば、本来は優しい印象の方が、かっこいい印象にしたい場合は、スタイリング要素のうち、「色 / デザイン / 素材」などのいずれかでハードさを取り入れると、かっこいい印象に近づけることができます。反対に、かっこいい印象の方がやさしい、可愛らしい印象にしたい場合は、スタイリングの要素のうち、「色 / デザイン / 素材」などのいずれかでソフトさを取り入れると「なりたいイメージ」に近づけることができます。



体型の悩みを改善する。

人それぞれ、顔や体にコンプレックスがあったりと、悩みがあると思います。その悩みをスタイリングでカバーすることが可能となります。

太っている方
黒やダークグレイ、ダークブラウンなどの濃い色を着ると体が締まって見えますが、色の明るさは見た目の重量感にも影響があるので、太っている方が全身黒っぽい服を着るとスマートには見えず、むしろ重たい印象になってしまいます。そういう色やスタイリングのバランスをアドバイス致します。



痩せている方
女性らしく、豊に魅せるためには、体にフィットした服よりは、ゆとりのあるシルエットを選びます。ホワイト / クリーム / ピンクなどの膨張色がおすすめです。



背が低い方
上半身に柄物のトップスをもってきてアクセントをつけたりして、人の視線を上半身に集めると背が高くみえます。男性ならネクタイや襟元に引き立つ色を選ぶことがおすすめです。



お腹周りが気になる方
上半身と下半身ともに同系色でまとめるとスッキリ見えます。また、ジャケットを羽織ることでカバーすることも可能です。



魅せる装いがわかる。

人も物も「色 / 形 / 質感」で形成されており、その人の顔や体の特徴と同じものが調和しやすく、見た目にも違和感がなくお似合いになります。そのため、デザイン・シルエット・サイズ・ボリュームなど。お客様に合うファッション・ヘアスタイル・メイクアップをご提案させて頂きます。



診断の流れ。

1 カウンセリング


適切なコンサルティングをするために、カウンセリングシートに記入をお願いしています。その内容を基にカウンセリングをさせて頂きます。

2 顔型・体型・ライン&骨格分析


ラインドレープを使用し、顔立ちや体型を総合的に診断させて頂きます。

3 お似合いのファッションスタイル・デザイン・小物等のご提案


お似合いになるデザインやシルエット。模様や素材など。様々なアイテムをご提案させて頂きます。

4 メイクアップ・ヘスタイルのご提案


用途や目的に合ったメイクやヘアスタイルをご提案させて頂きます。

5 パーソナルスタイリング


顔型 / 体型 / 体格の分析を基に、お客様がお似合いになるファッションを総合的にコーディネイトさせて頂きます。

6 スタイリング・シートのお渡し


お似合いになるタイプや傾向を記入し、今後のスタイリングに役立つスタイリング・シートをお渡し致します。